staff blog

ワイン

工事の進行状況

8月の中旬オープンに向けて着々と店内が出来上がっております。

御予約は8月2日より開始予定となっております。

もう少々お待ちください‥

 

 

 

IMG_1710.jpg

先日富山に行ってきました。

素晴らしい生産者さん、陶芸家さんに出会いました。

Latureでもご紹介していきます!

早く料理が作りたい‥

IMG_4952.jpg

IMG_4938.jpg

IMG_4947.jpg

 

 

休業のお知らせ

日増しに暖かくなり早春の息吹を感じるこの頃ですが、いかがお過ごしでしょうか?

突然ですが3月末日をもちまして休業する事になりました。

decoでは約6年もの間多くのお客様との素晴らしい出会いに恵まれ、皆様との思い出は尽きません。

残りわずかとなりましたが最高のお料理、おもてなしでお待ちしております。

近い将来、また皆様とお会いできる事を願っております。

しばしお待ちください。

decoシェフ 室田拓人

IMG_1218.JPGのサムネイル画像のサムネイル画像

 

 

初夏→盛夏

待ち焦がれた季節ももう間もなく。初夏ももう終わり。

FullSizeRender.jpg夏に向けて、白と赤1本ずつご紹介致します。

FullSizeRender.jpg

〜Marceau2013〜

シーツに青ペンキで描いたような開放感溢れる爽やかなエチケット。パワフルで熟れたフルーツやハチミツのような香り。青い海とテーブルと椅子と魚とコイツと。

品種:マカブー100%

FullSi.jpg

〜Le classique2010〜

シンプルなエチケット。書体なんかもイチイチ洒落れてる。凄くクラシカルで綺麗で落ち着いていて・・ウッドデッキでのシーンが一番似合う。

品種:グルナッシュ40%シラー40%ムールヴェードル20%

 

言ってる事がよくわからないと思った方は是非decoにいらっしゃって下さい。

夏を楽しみましょう。ワインと料理で。

deco福岡

 

夏が好きだ

 

 

齋藤ぶどう園

齋藤ぶどう園に行ってきました。
 
ここは千葉県唯一のワイナリーで創業1930年 なんと第二次大戦中に軍にワインを送っていたらしいです。ワインを絞る手絞り機もタンクも歴史を感じます。
 
実は齋藤ぶどう園のある横芝は猟期に毎回来ている自分の狩場で、ここで撃った獲物と齋藤さんのワインを使ってサルミソースを作りたいと思ってました。
もちろんペアリングでワインも。
 
ぶどうは全て有機栽培でワインに防腐剤や合成保存料など無添加でソースを作るために煮詰めても嫌なエグミが感じません。
 
齋藤さんファミリーは何処の誰かもわからない自分に丁寧に色々と教えて頂きとても良い人達でした。
 
猟期も終わりたくさんの生産者さんの所に行きたいです。
 
僕は新しい出会いから新しい料理が生まれると思ってます。

image1.JPG

mkm.JPG

ioohpifx.JPG

uyyc.JPG

 

シェフ

Bernard & Dominique Doublet

グラスに注ぐと杉の木のように穏やかに香る。口に含むとその静かな果実味と、ホッとするようなまろやかさに魅了される。

2011 Chateau Tour de Calens 《シャトー・トゥール・ド・カラン》

ボルドー、グラーヴのワイン。このワインで印象的なのはやはり香りだ。

冒頭のように注いでから余韻に至るまでの様々な香りが楽しい。樽の香りは勿論、熟した黒いフルーツの数々、コーヒーやカカオのような香ばしさが後に長く残ってくれる。味わいにも程よいボリューム感があり、パテなど練り物のお肉前菜、それからローストしたお肉と赤ワインソースとのマリアージュは食欲をさらにそそる。

春の匂いがしてくるのはもう少し先でしょうか?先取りして、優しく包み込んでくれるようなワインはいかがでしょうか?

カベルネ・ソーヴィニヨン62% メルロ30% カベルネ・フラン8%

image1.JPG

それからバレンタインデーにお客様より春のお花を頂きました!待ち遠しいですね本当に。

image1.JPG

Domaine Philippe Delesvaux

image4.JPG

 

Coteaux du Layon 〜コトー デュ レイヨン〜

ロワールの地で生み出されるワイン。それはとても魅惑的で忘れられない。

遅摘みされたぶどうや貴腐菌が付いたぶどうは、糖度が高くなり濃縮されたものになる。そんなぶどうから作られる豊潤でアロマティックな甘口ワイン。

パイナップルやアプリコットを砂糖付けにしたような甘い香りと、生き生きとした爽やかなその飲み口は食事の最後まで楽しませてくれる。

ブルーチーズなんかどうだろう。コンポートされたフルーツもより美味しくしてくれそうだ。

食後の想像さえも膨らませてくれる黄金色のデザートワイン。楽しい時間を、幸せな時間を最後の最後まで...

Coteaux du Layon Saint Aubin Les Clos 2011

品種:シュナン・ブラン100%

前回と同じ地区、同じ品種でご紹介させて頂きました。ワインの可能性の幅広さを感じさせられます。

deco 福岡

 

Domaine de l'Ouche Gaillard

FullSizeRender.jpgのサムネイル画像Montlouis sur Loire 2009

芸術的センスを持ち合わせた造り手...ドメーヌ・ド・ロウシュ・ガイヤール

このラベルがそれを表現してくれる。

彼らは「自然」を「マリア様からの贈り物」と考えている。

ロワールの明るい太陽の下に広がる豊かな自然を、彼らなりにそれへの感謝とワイン造りへの信念がこの力強い色彩に詰まっている。

Impressions《インプレッション》

このワインの名前の通り、印象深くその味わいを届けてくれている。

ハチが寄ってきそうな柔らかい小さな花の香り。同様に味わいも春のような温かみと少しの甘みが感じられ、最後はサッと綺麗な酸でしまる。お魚の前菜、色鮮やかなフレッシュなお野菜、軽いお肉の前菜、多くのお料理と相性がよく楽しませてくれるはず。

品種:シュナン・ブラン100%

様々な造り手から多くを学び、また皆様にご紹介出来るように頑張ります。今年もよろしくお願い致します。

deco 福岡

 

 

2014 X'masスペシャルコース

今年もこの季節が来ました!

新2014クリスマス、.png

クリスマスに大切な方とdecoで乾杯してみませんか?

 

御予約お待ちしております。

decoシェフ

秋風が心地よい季節となってまいりました。
皆様はいかがお過ごしでしょうか?
decoでは来週より本格的にジビエのシーズンとなります。

decoはより本格的にジビエを極めるため、また情熱ある国産食材を紹介すべく
decoの店舗を拡大改装します。
ジビエは通常の地下1階でのみ提供となり、
国産食材とコース料理を同ビル2階で提供させて頂く事になりました。
御予約の際は どちらのフロアかお申し付け下さい。

地下1階では
来週よりスッコトランドより雷鳥、山鳩、山鶉が届きます。
雷鳥はこの時期だけの貴重食材です。
それ以外に沖縄のカルガモ、高麗雉、孔雀、野生のキノコなども入荷しております。
11月には僕も猟に行きますので期待していて下さい!

2階では北海道の新入荷!黒蝦夷豚やdecoのスペシャリテのカシュウ仔豚を提供させて頂きます。
先日カシュウ仔豚を見に行ってきました。生産者の熱い思いをお伝えしたいです。


もちろん各階、お料理にマリアージュするワインもたくさん御用意しております。

スタッフ一同心よりお待ちしております。

IMG_2383.JPG

Ruinart Rose

image.jpegGlass ¥1,800

8月よりdecoとHyggeにてリュイナールロゼをグラスでお楽しみ頂きたいと思います。期間限定ではありますが、多くのお客様の素敵なお食事をお手伝い出来ますよう努力させて頂きます。

かすかに光る淡いオレンジ色と、深いピンク色が美しく反射するロゼシャンパーニュ。手元をいつもよりエレガントに。

deco 福岡

孔雀をワインと

初めて口にする孔雀の肉。より美味しくお召し上がり頂くには、どんなワインを合わせたら良いのか、、?

ヒントは餌。

夏場はゴーヤやトウモロコシ、秋口からはタブの実と呼ばれる黒い木の実を。青臭くて、エキゾチックな香りのもの食べています。

孔雀のお肉の香りや味にもそれらのニュアンスが出ています。

孔雀のテリーヌ×Alba 2011(Domaine JL Tribouley)

カリニャン60%,グルナッシュ20%,シラー20%

少しの青みと黒果実のフルーティさ。軽いスパイシーなニュアンスもあり、気品がある。

どことなく似ているんです孔雀の様々な要素に。風味がより際立つ組み合わせ。

ジビエは個体差がある。でも、一つ一つにワインという観点から丁寧に向き合っていきたい。

deco 福岡

image.jpeg

 

3 lunes 2009 (Domaine JL Tribouley)

梅雨になりましたが、雨音目立つ静かな雰囲気も良いです。

今日は南フランス・ルーシヨンより

シラー50%グルナッシュ25%カリニャン25%

フルーツやお花のブーケのような華やかさ。口当たりは優しいのだけれど、明るくって濃密な果実の深い味わい。社交的で優しくて、時にあかるく。時にしずかに。どんな気分の貴方にもきっと親しみを込めて接してくれるはず。

『地球の恵みで生きている』

このワインを造って下さる生産者の口癖。

彼の誠実さが皆様に届きますように。

deco 福岡

image.jpeg

 

Ruinart

1729年操業、世界最古のシャンパーニュ・メゾン。リュイナール。

decoのハウスシャンパーニュです。ブラン・ド・ブラン(シャルドネ100%)のリュイナールはきめ細かくて芳醇。ディナーを優雅に演出してくれること間違いありません。グラスで御召し頂けるのもなかなかないかもしれませんね。

かなりのお値打ちです。たくさんの方にお召し上がり頂けるようかなり頑張ってます。本当に。笑

 

deco 福岡

IMG_2191.jpg