staff blog

2014年1月

キングオブジビエ...ジビエの王様、山シギ。

こんにちは、 調理場担当の樋口です。 久々の更新の今回は、数あるジビエの中でも特に貴重な存在であるジビエの王様 山シギについてです。 山シギは、夜行性で生息環境に適応した色合いをしているためとても見つけにくい鳥です。カモフラージュしているわけなんですね。 山シギは、巣が荒らせれそうになると、ひなをももの間にはさんで、1羽ずつ安全な場所に運ぶそうです。ごくまれに背中に乗せて飛行することもあるそうです。 隠れ場所から素早く飛び出し、空中に舞い上がるこの鳥は、ハンターたちにとってとても面白味のある狩猟鳥なのです。 フランスでは禁猟ですが、国内でもハンターの捕獲数を制限して、この夜間飛行士とも呼べる鳥を保護しています。 このため、仕入れ数は少ないのですが、予約していただければ大丈夫です。 狩猟期間も残りわずかとなりましたが、decoではまだまだたくさんのジビエをご用意してお待ちしています。

プーレ・オ・ヴィネーグル

皆さんこんばんわ!!

 

今回は珍しく、、ランチの紹介です。連休明けの火曜日から提供する予定ですflair

 

「プーレ・オ・ヴィネーグル」・・・骨付き鶏もも肉をトマトと赤ワインヴィネガーで煮込んだフランスの郷土料理です。

ベースのトマトに赤ワインヴィネーガーの爽やかな酸味とコクのあるおいしい煮込み料理が完成しましたeyeshine寒い冬にもピッタリです。

そこにdecoで好評の信太郎いもで作ったグラタンドフィノワを添える予定です。。

ホクホクなジャガイモグラタンとアツアツ骨付き鶏もも肉の煮込みchick

身体も温まること間違いなしsign03ですsmilediamond

 

楽しみにしていてくださいnote

 

ps:最近寒い日が続いているので風邪には気をつけなきゃですねsweat01

004.JPG

 

                                                             byイトウ

お正月休みの猟果

明けましておめでとうございます。

新年早々に風邪を引いてしまい、1回しか猟に行けませんでした。crying

というのも38度の熱を無理矢理 解熱剤で下げて行ったので夜の極寒の水の張ってる田んぼに入って更に熱が悪化してしまいましたcoldsweats01

 

猟果は

網を仕掛けてる隣で田シギ3羽と雉を落としましたpaper

網でも鴨16羽獲れましたhappy02

網はやっぱり外傷がなくて熟成が綺麗にできます。

網は全然獲れない時もありますし50羽くらい獲れる時もあります

深いです。

鴨が冷蔵庫に入らないので 是非食べに来て下さいrock


タシギ

網かも

鴨

Byシェフ

 

Deco年始営業のお知らせ。

こんにちは。 いつもdecoのブログを見ていただきありがとうございます。 今年からブログ更新に参加します、調理場の樋口です。 当店を快適にご利用して頂く為のお手伝いが出来れば幸いです。 さて、ホームページには記載されていますが当店の営業は8日からになります。 皆様のお越しをお待ちしております。☺️ 樋口

あけましておめでとうございます

新年あけましておめでとうございます。
旧年中は大変お世話になりました。
本年も変わらぬお付き合いをよろしくお願いいたします。


昨年はたくさんのお客様にお越し頂き、またお店としましてもミシュラン・食べログ・雑誌の取材等々、、、
様々な評価をいただきました。
これもひとえにdecoをご利用頂いているお客様、生産者の方々、仕入れ業者各位、、
皆様の支えによって成り立っています。

感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございます!

本年は昨年の評価に甘んじることなく、、、
またお客様の期待に応えられるよう努力し、気を引き締め、原点を忘れることなく、、
新たな事にも挑戦していこうと思います。


今年も一年どうぞよろしくお願いいたします。